一人暮らしと引越し

現在地>部屋探しと各仲介不動産の違い>部屋の間取りを図で見てみよう

部屋の間取りを図で見てみよう更新:2017/11/25

名称は1R→1K→1DK→1LDK→1SLDK

1Rや1K、1DKと言われますが、これは部屋の仕切りやキッチンの広さなどがある程度わかるようになっています。

「R」Room(ルーム)の頭文字「K」はKitchen(キッチン)のKです。このように基本頭文字を当てているだけなので難しくはありません。

これを図にしてみると、誰が見ても「広い!」「そんなの要らない!」「ファミリーだよね」となるでしょう。

一人暮らしではほとんど「1R」か「1k」、ちょっとお金があって「1DK」だと思いますが、この流れを増築しながら説明してみます。

「もう知ってるよ」という方は次ページ⇒【部屋を探そう】へ

1R(RoomのR)

【1R(Roomの"R")】
部屋から玄関までに仕切りが無く、1つの部屋になっている。
部屋とキッチンが一緒と思えば良い。

1R,間取り


1K(KitchenのK)

【1K(Kitchenの"K")】
1Rだったものにドアで仕切られるとRがKになる。
キッチンや玄関、トイレやお風呂が部屋と切り離されたことになる。

1K,間取り


1DK(Dining KitchenのD)

【1DK(Dining Kitchenの"D")】
キッチンで食事がとれるくらい広くなるとKがDKになる。
1Rや1Kだと部屋で食事を取りますが、キッチンで食事、部屋でまったりというイメージです。

1R,間取り


1LDK(Living Dining KitchenのL)

【1LDK(Living Dining Kitchenの"L")】
部屋とは別に団欒スペース(居間)がそれにあたる。
今まで部屋扱いだったのが寝室のようなイメージ。

1R,間取り


1SLDK(ServiceRoom Living Dining KitchenのS)

【1SLDK(ServiceRoom Living Dining Kitchenの"S")】
ゲストルームや納戸など自由に使える場所があるとサービスルームのSが増える。
部屋と違うのはエアコンやコンセント等生活には少し不便と思えば理解しやすい(増やせばよいことだが)。

1R,間取り


収納や風呂、トイレはCL、WCL、UB

UB,CL

【UB(Unit Bath:ユニットバス)】
一般的にお風呂とトイレが一体化した場所


【CL(Closet:クローゼット)】
洋服等しまえる部屋


【WCL(Walk in Closet:ウォークインクローゼット)】
歩けるスペースほどある洋服等がしまえる部屋


【ざっくりまとめ】
・1R(RoomのR)=部屋とキッチンが一緒
・1K(KitchenのK)=それが別
・1DK(Dining KitchenのDK)=キッチン広し
・1LDK(Living Dining KitchenのLDK)=居間誕生
・1SLDK(ServiceRoom+Living Dining Kitchen:サービスルーム+リビング+ダイニングキッチン)=別室有

【他】
・UB(Unit Bath:ユニットバス)=お風呂とトイレが一体化
・CL(Closet:クローゼット)=収納部屋
・WCL(Walk in Closet:ウォークインクローゼット)=歩けるほど広い収納部屋

ちなみに、部屋が2つで”2R

部屋二つで2R

次ページ⇒【部屋を探そう

△ページトップへ

資金出しに引越し一括見積り
現住所の郵便番号 -
引越し先の都道府県
引越しタイプ
  • 単身
  • 家族
  • オフィス
SUUMOで全国の物件検索
サイトカテゴリー
お部屋探し、仲介不動産の違い 部屋の次はお引越し、引越し業者の違い 引越しに必要なお金 手続きの種類一覧
見学時チェックリスト
見学時チェックリスト.pdf 見学時チェックリスト.pdf


無断でのコピー、再配布、転売、転載は禁止します。
当サイトを利用した事で発生したトラブル、損害等には一切責任を負いかねますのでご理解いただいた上でご利用ください