一人暮らしと引越しロゴ

現在地> : Home > 家具家電 > 家具・家電の単品引っ越し。大手4社で比較した結果と感想

家具・家電の単品引っ越し。大手4社で比較した結果と感想

引っ越しを考えてると、常に頭の片隅にあるのが家具家電をどうするかだったりするんですよね。
”こっちにベット”、”冷蔵庫がここ”みたいに、持っていくかも決めてないのに考えてしまいます。

そして、いざ引っ越しとなると、「おまかせプランは高いから家具減らそう」とか、「単身パックだと入りきるのか」、「一品ずつだと安くならないのか」など、考えれば考えるほど頭を悩ませます。

実は引っ越し業者には単品の引っ越し相談が結構あるそうです。ここでも紹介しますが、大型家電を遠距離で運ぶと思った以上に費用がかかるんですよね。さらに頭を悩ます事態です。

ここでは、家具家電を1品運ぶことに絞って、引っ越しや配達で見られる大手4社、クロネコヤマト、佐川急便、福山運送、日本通運で比較してみたいと思います。

更新:2018/03/20

比較する単品商品、二人掛けソファ

引っ越しでは家具を新調しようと思っている方が6~7割いるそうです。
そしてその第1位がソファだそうです。第3位にベットが入っていることから、布、毛布系や大きいものが引っ越しに合わせて買い替えるのかもしれませんね。

注目されるのがソファということで、下の二人掛け用ソファの発送を大手4社で比較してみました。

ソファ ソファー 2人掛け カフェ風ソファ カフェ風 北欧 シンプル【Hoei】 (ベージュ)

価格:¥ 29,990(2018年3月末時点)

【サイズ】
幅162×幅74×高さ74cm=週計310cm(単品配達はこの"週計"がポイント)

【発送区間】
東京⇔愛知
期間指定なし


↑目次に戻る

大手4社の単品発送比較/2018年3月調べ

1、単品料金

単品料金
業者特徴
クロネコヤマト
(ヤマトホームコンビニエンス)
  • Eランク(350cmまで)に該当=15,550円(税抜)
    • 重量の記載なし
    • 部屋の中まで運ぶ
    • 梱包、開梱、設置、ダンボール回収
    • 時間帯4区分から選べる=午前中、12時~15時、15時~18時、18時~21時
    • 詳細=らくらく家財宅急便
SAGAWA
(Sg moving)

※大型家具・家電設置輸送サービスがありますが、個人利用不可となっており、個人では最大で"3辺の合計が160cmを超える(260cm以内)、または50kgまで"のようです。それ以上は引っ越しとしてコースを選ぶ方法があります(下の"2、最小単身パック料金比較"で紹介しています)

そこで、今回のソファサイズは発送不可という結論になります。下の値段は個人利用可能の最大サイズを東京⇔愛知間で出したものです。

  • 13,500円(税込)(輸送料)+7,236円(税込)(設置料金と付加作業料金)=20,736円
日本通運
  • 単品プランはみつけられませんでした
福山通運
  • 単品プランはみつけられませんでしたが、概算お見積りで品物数+距離から、適当プランで郵送可
  • 詳細=設置料金と付加作業料金

ソファ×1で概算お見積りをしたみると、「393Km、2トン車=70,670円(税別)」となりました。ソファ×2でも同じ結果ですので、車1台金額でしょう。

2、単身パック料金とも比較

単身パック料金とも比較
業者特徴
クロネコヤマト
ヤマトホームコンビニエンス
  • 単身引っ越しサービスminiタイプ
    • 11,000円(税抜)~
      ※関東エリアで同一市内、web割等最大3割引き適用の場合
SAGAWA
Sg moving
  • カーゴコース(1R程度)
    • 単身プラン、東京23区から愛知県、5月1日で33,600~円。web割り-6,300円=合計27,300~
日通
  • 単身パックS
    • 15,000円(税抜き)~
      ※WEB割引適応時
福山通運
  • タイプ別のみ
    • 料金は見積もり後、HP記載なし。シミュレーションしてみた結果、2トン車で70,670(税別) 

引っ越し業者プラン一覧はこちらのページ下部で紹介しています→引越し業者を一覧で比較。単身パックや通常プラン費用は時期によって変わるもの

↑目次に戻る

結果、クロネコヤマトはサービス満点。納得のヤマトか、一括見積か

ヤマトホールディングスが運営するヤマトホームコンビニエンスが、単品郵送、単身パック共にトップを走ってるような印象です。
何より、お客様のことを考えたサイト運営であることは確かで、今回のことで多くのサイトを調べ、実際に見積もりを行いましたが、目的にスムーズにたどり着け、納得のいく調べ物が出来たのがヤマトホームコンビニエンスでした。

上の表を見てもらえれば一目瞭然ですが、梱包をするのかしないのか、家具設置はどうなのかなど、申し込む側が一番気にすることをわかりやすく説明しています。

ヤマトホームコンビニエンス【らくらく家財宅急便】

(引用元:ヤマトホームコンビニエンス)
①梱包 ②搬出 ③輸送 ④搬入 ⑤開梱設置(搬入後すぐにお使いいただけるように梱包を解いてご希望の場所に設置) ⑥廃材回収(お荷物梱包材の回収なので原則搬入先のみとなります)

商品発送は引っ越しと違い基本的に梱包は自分で全部おこなうものですが、大型家電の場合、梱包が必要なのか、自分でやるのか、引き取りの際やってくれるのかが書いてないことが多いのです。
保護材のようなもので包んでくれるのが引っ越しですが、単品発送はどうなのでしょうね。ヤマトのように明記があるとうれしいものです。

これらも含め、単品発送をするにあたり納得のいくまで調べるか、時間節約で一括見積か、もしくは両方するかは考えさせられるところだと思います。

一括見積は、電話が来ることがあるので気が乗らないこともありますが、数多くあるサイト、表記が違うプランやパックを一つづつ調べるのが面倒な人、時間がない方はおすすめです。
こちらの要望にあったプランをお知らせしてくれるので探す手間を省くだけでもありがたいと思えますし、何よりその商品を扱っている業者が連絡をくれますので、一石二鳥と思えば最高の効率化です。

日本最大級! 210社以上の引っ越し会社からまとめて一括見積り! 最大50%OFF
参加業者一覧

※上記に表示しております参加業者数および、参加業者は2013年8月時点のものになります

▽電話攻撃を回避したい方

ただし、見積もりの前に一呼吸。次の記事でも紹介してますので条件をまとめてから見積もりしましょう。

↑目次に戻る

見積もりの前の一呼吸。メモっておこう

業者さんからくる電話に対応する為にも整理する意味でまとめておきましょう。

  • 発送場所と発送先
  • 日時(受け取り時間に余裕があるかないか)
  • 品物のサイズと重量
  • 梱包する人と材料
  • 折り返しを受ける電話番号
  • 梱包前の写真
  • 荷物が届かないことを考え、連絡のつく番号を聞いておきましょう

↑目次に戻る

感想まとめ

荷物の量、特にサイズをしっかり確認しておくことがスムーズな見積もりにつながると思います。

”大型家電”と言っても週計300cmまでだったり、500cmだったり、料金一覧も50cm単位で変わっていくことも多く、後で食い違いが発生します。

引っ越しでおこなう荷物移動は、一番小さい小物の発送から、梱包や組み立て、梱包材処分まですべてをやってくれるらくらくプランまでの間でどうするかを悩むところにあります。

そして調べれば出てくる検索ですが、プランが多種多様に枝分かれし、調べきれない事態にもなりかねません。

そう考えると一括見積はその名の通り便利なのかもしれません。

この記事をうまく活用し、安心した引っ越し、楽しい新Lifeをお送りください。

↑目次に戻る

次ページ▽
不用品家具家電の買取、処分、無料引き取り、費用相場・・・思うことは....

関連記事