一人暮らしと引越しロゴ

現在地> : Home > 害虫・防虫 > 引っ越し前の害虫駆除!めんどくさがり向け簡単防虫対策

引っ越し前の害虫駆除!めんどくさがり向け簡単防虫対策

防虫海中駆除

新しい家、それも一番きれいな時に引越しをした部屋に虫が出たら一気にテンション下がりますよね。
そして引越しを済ませ、家具家電をセッティングした後だといろいろ面倒です。

害虫については誰しもが心配ですが、防虫すれば出にくくなり、それも引っ越し前のスッカラカン状態が何より一番のチャンスです

まずは発生する前に一対策打ち、気持ちよい引っ越しと移住生活を確保しましょう。

更新:2018/02/24

虫が出る理由

  • 引っ越し業者
    いろんな人が集まるところは菌も集まります。多くの家具家電、多種多様の荷物、若者からファミリー層まで引越しをする業者の荷台は掃除をしているとわかっていてもきれいとは言いにくい場所です。
  • 先住民
    賃貸はハウスクリーニングされています。しかしそれはいつやったのでしょうか。
    後にも記述してますが、一回の防虫で一生虫がわかないなんてことはありません。
    特に夏をまたいだ賃貸は要注意です。
  • 荷造りしたものが・・
    旧住所からくっついてきた、謂わば旧友です。

これらのポイントは、目で見えているときはすでに大量と考えるべきで、見えないところまでを対策するのが本当の防御です。
窓を一切開けていないのに虫が入ってくることはありますよね。

穴という穴を塞いだところでも、それはあくまで人間の目に見える穴で、虫には関係ありません。それに生ごみや湿気の多いところは外から沸くとも限りません。
それらすべてを対策するのが完全な防虫であり、防虫剤の力です。

そして一番頼りになるのが煙です。表面ではなく中身まで駆除になるのが空気と同じように「煙の防虫対策」です。

↑目次に戻る

とにかく簡単、煙で中までクリーニング

私はアース製薬をお勧めしています。
これは私が使用した中で、使った後の害虫発生率が明らかに激減し助かっているからです。
引っ越し前は当然ながら、年2回は行います。ほんともっと行うほうが良いらしいですが、究極のめんどくさがりなのです。そんな人だからこそ煙で一発が助かります。

【フローリング他】

【畳用】

【キッチン・ダイニング用】

    【とにかく簡単、アースレッドの特徴】
  • 足で踏むので手が汚れない
  • ゴキブリにも効く
  • 放置で終わる
  • 火災報知器に反応しない
  • 煙なので隅々までいきわたる
  • 結構な勢いで出るので見た目にも天井まで除菌してる感じが伝わります。(見るのは最初だけにしてくださいね)

居間、キッチン、玄関で各一つづつ行います。 お風呂とトイレでもやりたいのですが、お金がかかるのでドアを開けた状態でうまく工夫して節約します。 つながっていればOKなので6帖~8帖用、12畳用と広さに合わせて使い分けましょう。

↑目次に戻る

畳は改めダニ防虫

畳は絶対と言っても言い過ぎではなくダニが出ます。

虫刺され ダニ 斑点

あまり見たくないでしょうが、↑これは筆者です。
理由がわからず、朝起きた時や、服を着た後に原因不明で起きてました。

この原因に共通していたことは、服や布団を畳の上に置いてあったこと。
そこでまずは畳からという素人的対処法でダニアースを一つ行ってみたわけです。
驚くことに、ダニアースをする前、畳表面をよく見ると、肉眼でも見えるほどダニがうようよしておりました。それが服に付いたんでしょうね。

ダニ退治 ダニアース

ダニ退治 ダニアース 35畳分

300mL一本で35畳分あります。めんどくさがり筆者は、6畳と4畳半で1本を使い切り、予備に2本常備しています。
それからというもの、この原因不明の斑点は出なくなりました。今も出ておりません。

【畳はダニのオアシス】

引越し前はこの2つ、煙と畳、畳が無ければ煙だけでもしておけば、今後の虫発生率が激減すると思います。
下の階がレストラン系だと発生率は高いので、専門的な対策業者へ相談しましょう。

↑目次に戻る

害虫駆除に「永久」なんて言葉はない、どんなに強力防虫剤でも定期的に。

これが初めて一人暮らしや引越しをした人にはわかりずらいところがここなんですよね。最初の対策はしっかり行うがその後は放置。
めんどくさがりでなくとも、月1防虫対策なんてやってられないんです。それも虫の特徴ごとに薬品を使い分けるなんて、まず筆者には無理です。
それも含め、煙をお勧めしています。出勤前にしておけば、帰宅時に終わっている。

手間と時間を省き、時短解決こそが理想の防虫対策。

↑目次に戻る

専門的駆除は専門業者に必ず相談しましょう

私はこの商品で十分間に合っているので他は紹介しませんが、肌が弱い人、小さなお子さんがいる人、アレルギーに悩んでいる人は必ず専門家に相談しましょう。

↑目次に戻る

住み始めてからは.....湿気、生ごみ対策

引越し後の簡単簡潔防虫対策は2つ。虫が好む湿気と生ごみの対策です。

水分が無ければ生き物は生きていけません。しかし水分を無くすことは出来ません。
防虫対策にはこまめな掃除と湿気対策が必要なのですが、湿気は空気の入れ替えで何とかなります。それでも気になる方は「除湿剤」で調べてみてください。
いっぱい出てきますが、私は備長炭系を選んでいます。においも取りますしね。

生ごみはにおいが害虫を呼び寄せますので、可燃ごみ回収日までをどう対処するかだと思います。 そこで使用者大好評の商品がこちら。

赤ちゃん紙おむつ用も販売しておりますが、こちらでも十分です。気になる方はアマゾンレビューをご覧ください。納得のいく商品だと思います。

においと言えばですが、ゴキブリの対策で困るのは食器棚なんですよね。口に入れるものに薬品は出来るだけ使いたくないものです。 そこで防虫剤を使用せず、ゴキブリの嫌いなにおいで対策出来るものもあるので是非一度試してみてください。

↑目次に戻る

最悪、虫が発生してしまったら

虫が嫌いな人は、退治するのは当然ながらできれば見たくないし近寄りたくないんですよね。
叩いてつぶす、ティッシュで包むなど、嫌いな人からすればもってのほか。

そこで使えるのがスプレータイプの害虫駆除剤とトングのような挟める道具です(^^
特に私はゴキブリほど見たくないので凍らすスプレータイプが良いですよ。

スプレーのよいところはまず近寄らなくてよい、雑巾がいらないし手も汚れない、そして網戸にも使えるところです。

対峙した虫を処理にも結構困ります。
コバエなど小さな虫は掃除機が一番ですが、ゴキブリや蜘蛛などちょっと大きいもの、掃除機吸いたくないものもありますね。そんな場合は簡単につかんでポイっと出来る、首の長いお助けアイテムがあるのでご紹介。

↑目次に戻る

まとめ

木造対策が出来れば、鉄筋、コンクリはさほど発生しません。
木と湿気、食べ物、温かい気温、これらに対してまずは防虫をし、発生してしまったものは遠目から一撃必殺です。

何をしても虫は湧きます。しかし防虫するとしないではまったく違いますので是非一つだけでも試してくださいね。

湿気対策
備長炭ドライペット 除湿剤 引き出し・衣装ケース用 25g ×12シート -
備長炭ドライペット 除湿剤 引き出し・衣装ケース用 25g ×12シート -
洗濯機クリーナー
【まとめ買い】 アリエール 洗たく槽クリーナー 250g×3個 -
【まとめ買い】 アリエール 洗たく槽クリーナー 250g×3個 -
付け外し簡単!室内物干し掛け
付け外し簡単!室内物干し掛け -
付け外し簡単!室内物干し掛け -
ゴキブリ
フマキラー ゴキブリ駆除剤 ゴキファイタープロ 12個入 [防除用医薬部外品] -
フマキラー ゴキブリ駆除剤 ゴキファイタープロ 12個入 [防除用医薬部外品] -

虫よけバリア 虫よけプレート ブラック 366日 1個 -
虫よけバリア 虫よけプレート ブラック 366日 1個 -

↑目次に戻る

関連記事